和む・かわいいコピペ

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2009/06/27 「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!こんなもん、捨ててやる!」
  3. 2009/06/26 兄はすごく無口で無愛想な人で、 年がやたら離れてることもあって小さい頃からちょっと苦手だった。
  4. 2009/06/24 「あ!おれ、学校に忘れてきた!」 「え?何を?」 「将来の夢!」
  5. 2009/06/23 会社帰りに空を見上げたら、綺麗な夕焼け空に魚の形をした雲が浮いていた。
  6. 2009/06/22 男「俺失恋したかもしれん」 女「話くらいは聞いてあげよう」
  7. 2009/06/06  「うるるにゃ」  「うむ」  「んーにゃう」  「そうだな」
  8. 2009/06/01 俺、路線バスの運転手。 先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。
  9. 2009/05/27 中学生「文句ねーだろ!これで文句ねーだろ!」警官「よし!それならいい!」
  10. 2009/05/22 姉「…バタバタバタバタバタバタ」←ヘリの声マネ
  11. 2009/05/03 俺の通ってた高校では、 三年生が体育祭でクラス対抗綱引きトーナメントをやってた。
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!こんなもん、捨ててやる!」

208 名前:おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 17:58:05 ID:VW+94nw2

うちの父は、役場の窓口に勤めてた母に一目ぼれ。
しょっちゅう役場に通い、意味もなく、母の窓口で住民票を取り続けたらしい。

3ヶ月目くらいで、ようやく声をかけ、
4ヶ月目くらいで、ようやくちょこっと世間話をする仲になり、
半年目くらいで、ようやく食事に誘い、1年目でようやく告白したそうだ。

本棚から、100枚近い父の住民票入ったファイルがあるのを見つけて、
「これ何?」と聞いたら、母が教えてくれました。
父は真っ赤になって、
「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!こんなもん、捨ててやる!」
と騒いでましたが…。

その夜、そのファイルをこっそりとタンスの中に隠す父の姿が。
スポンサーサイト

兄はすごく無口で無愛想な人で、 年がやたら離れてることもあって小さい頃からちょっと苦手だった。

826:なごみ1-2 :2009/04/21(火) 20:57:29 [sage]

年が離れた兄弟話に便乗して。
私は末っ子なんだが姉とは10歳、兄とは16歳年が離れている。
姉とは昔から仲は良い方だと思うんだけど
兄はすごく無口で無愛想な人で、嫌いじゃないし仲も悪くないんだけど
年がやたら離れてることもあって小さい頃からちょっと苦手だった。

だけどある日私のPCがおかしくなってしまい、
PCに詳しい兄に見てもらうことに。
で、直してもらいながらついでに対処法なんかを聞いてたら
兄が分かりやすく絵に書いて説明してくれ、それが普通に上手くて
思わず「へーお兄ちゃんって絵上手いんだねー」って言ったら、

私が小さい頃、既に高校を卒業していた兄は
持ち前の性格+子供が苦手ということもあり、
私にどう接すればいいのか分からなかった。
でもある日3歳位?だった私と留守番をさせられ、
非常に困ったあげく当時私が大好きだったアソパソマソを
下手なりに描いたら思いのほか大喜びされたらしく、それを見た兄は
「そうか、絵を描けばこいつは喜ぶのか」と考え付き
それから私が喜ぶように頑張って色々練習していたら
いつの間にか上手くなっていた。



827:なごみ2-2 :2009/04/21(火) 20:58:57 [sage]
とかいうことを無表情のまま淡々と話された。
兄は何考えてるか分からないなりに優しい穏やかな人であることは知ってたけど、
まさかそんなエピソードがあったとは
夢にも思わず予想外に和みまくってしまったw

上記のことはもう数年前の話なんだけど、
それ以来なんとなく私も兄も微妙にお互いを避けてたのが無くなり、
一緒にミスド行ったり何故か私の同人誌に使う
表紙のデザインを考えて貰ったりするようになった。
しかし兄弟仲が良くなったのは良い事だと思うが
兄ももう三十代のおっさんなので、そろそろ
彼女兼お嫁さん候補が現れないかな…とこっそり思ってるw


「あ!おれ、学校に忘れてきた!」 「え?何を?」 「将来の夢!」

126 おさかなくわえた名無しさん sage 2008/12/09(火) 19:43:24 ID:naXzNI4H

前を歩いていた小学生二人が突然片方が立ち止まり、
「あ!おれ、学校に忘れてきた!」
「え?何を?」
「将来の夢!」(たぶん宿題か何かの題名)

と言って戻って行ったのを見て、ちょうどその後ろを歩いていたおじさん二人が

「俺も忘れてきた気がするな~」
「気づいても取りに戻れないだろ~」

とか言ってて吹きそうだった。

会社帰りに空を見上げたら、綺麗な夕焼け空に魚の形をした雲が浮いていた。


68 おさかなくわえた名無しさん sage 2006/04/23(日) 14:18:45 ID:mcXgI2Ug

会社帰りに空を見上げたら、綺麗な夕焼け空に魚の形をした雲が浮いていた。

思わず俺は声に出して
「お?、金魚」
と呟いてしまい、
慌てて周りを見回したら、綺麗な女の人と目が合ってしまった。

うはっ、聞かれたハズカシスとうつむいたら、その人が
「金魚じゃなくてタイヤキですよw」

う、嬉しかった・・・



71 おさかなくわえた名無しさん sage 2006/04/23(日) 16:17:33 ID:JzzrAYhM>>68
おまいさん、それはコイだ

男「俺失恋したかもしれん」 女「話くらいは聞いてあげよう」

631 :彼氏いない歴774年:2009/04/23(木) 05:41:37 ID:XfuISCPL

男「俺失恋したかもしれん」
女「話くらいは聞いてあげよう」
男「最近気になる女の子がいて、その子とアドレス交換したんだ。
  ちょこちょこメールしてたんだけどその子アドレス変えたみたいでさ」
女「うん」
男「…みんなにはアド変のメールいってるみたいなんだけど、俺のとこ、こない」
女「あーあ、あーあ、毎日飽きもせずにくだらない要件でメールするからだ。」
男「…すみません、でした」
女「うん」
男「謝りますから、新しいアドレス教えてください…」


最後(´;ω;)な感じだった
ちくしょう萌えた

 「うるるにゃ」  「うむ」  「んーにゃう」  「そうだな」



623 名前: 名無し職人 [sage] 投稿日: 2009/01/10(土) 22:31:23

 「うるるにゃ」
 「うむ」
 「んーにゃう」
 「そうだな」
 「あうううー」
 「おまえもそう思うか」
 「ひにゃーう」
 「まったくだな」

晩酌しながら膝の上の猫と語らう親父(60歳)
真面目な顔と口調でやってるもんだから可笑しくてしかたないw

俺、路線バスの運転手。 先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。

18 名無しさん@九周年 2008/10/18(土) 12:55:45 ID:POylqRdS0
俺、路線バスの運転手。
先日、深夜1時過ぎの最終便を運転していた。
お客さんも全員降りて、終点までは回送と同じ。
これが終われば、明日・明後日とお休み~。
気分がよかったもんで、マイクつけたまま
「えっびマヨマヨー、えびマヨー! えっびマヨマヨー!」と歌っていた。

さて、あと5分くらいで終点だ~ってときに、降車ボタンが
「ピンポーン」

運転席から死角になる後部座席にお客さんが1名いらっしゃったんですねぇ・・・。
いやぁ、あのときは死ぬほど恥ずかしかった。

中学生「文句ねーだろ!これで文句ねーだろ!」警官「よし!それならいい!」


137 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/01(木) 14:33:26 ID:l68s0whtO

俺も中学の頃、チャリのケツに乗っけてもらってて、警官に怒られたことある。
癪にさわったから、地面につま先付けて、
腰だけわずかに荷台から浮かしてよちよちガニマタで歩いた。
前の奴も俺の行動に、
「文句ねーだろ!これで文句ねーだろ!」
って言って、わあわあわめいた。

警官は穏やかそうなおじさんだったけど、
「よし!それならいい。気を付けるんだよ!」
とにこやかに俺を眺めてやがる。むかつく。

俺たちはそのまま、よちよち歩きだしたんだけど、
振り向くと警官は笑顔でまだ見てる。
かなり歩いて、振り返ってもまだ見てる。
やがて股関節が痛くなって、泣きそうになってきたんだけど、
友人も俺に気をつかってプルプルしながら必死で低速運転してるし、
そのままひたすら進んだ。
俺は苦痛に耐えながら、なんでこんな事をしてるのか、
さっぱりわからなくなった。たぶん友人も警官もそうだったと思う。
ただ、俺は必死で震えながら、歩いていたんだ。
春の柔らかい日差しの中、すごく桜がきれいだった。

姉「…バタバタバタバタバタバタ」←ヘリの声マネ

432 名無しでいいとも! New! 2009/02/18(水) 20:38:30.56 ID:rGmVIrHP
俺が一昨日、寝室でネコと昼寝してた時のこと

姉「…バタバタバタバタバタバタ」←ヘリの声マネ
姉「おい!こんな所にネコちゃんが倒れてるぞバタバタ」
姉「まだ息があるぞバタバタ」
姉「早く病院に搬送するんだ!」
  ガシッ
猫「ニ゙ャー」
姉「バタバタバタバタバタバタ…」

俺の通ってた高校では、 三年生が体育祭でクラス対抗綱引きトーナメントをやってた。

68 名前:名無しさん@明日があるさ[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 00:55:34 0

俺の通ってた高校では、
三年生が体育祭でクラス対抗綱引きトーナメントをやってた。
かなり盛り上がる種目で、俺達も前々から作戦会議を入念にして臨んだ。
種目が種目だからあんまり練習は出来なかったけど、みんなで朝集まって
基礎練したりとか、全てをかけて準備してた。

で、当日。
張り出された対戦表がなんかおかしいんだよ。ってか一クラス多い。
もっと言うと、俺達のクラスの一回戦相手が「先生」になってる。
ちょww聞いてねぇよwwなんて焦ってるうちに、どんどん先生が集まって、
結局、最低限体育祭運営に必要な先生のみ残してほぼ全員が集結した。
担任もいた。

ってか、うちの学校マッチョ多いんだよ。
国語教師も世界史教師も日本史教師も英語教師もみんなマッチョ。
そのマッチョ軍団が準備体操しだした。
やばい。勝ちにきている。
混乱がなお残るまま、俺達は配置についた。
校長が「お手柔らかに」とか微笑んでくる。

試合が始まった。余裕で負けた。
ハイタッチする先生達を見ながら、俺達は立ち尽くした。
その時、アナウンスが流れた。
「先生方、人数が多すぎます。失格です」
笑った。先生達を指差して笑った。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。