不思議な話

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2009/06/29 四国にいる姉からメールで送られてきた話。
  3. 2009/06/14 その家独自の宗教みたいなのあるよね
  4. 2009/06/03 「サイコロを振ったときにそれぞれの目が出る確率は1/6である」ことを証明した人はいない。
  5. 2009/05/29 ある科学者が食べ物がなくても太陽の光だけで生きていける薬を開発した。
  6. 2009/05/25 盗まれた自転車がありえないところから発見された
  7. 2009/05/17 「この計算式を解いていき、単純な計算式にできれば、あなたは健康に戻ります。」
  8. 2008/11/24 小学校1年の時に病気で入院して、夜中病棟で毎晩のように泣いてた。
  9. 2008/11/22 子供の時に起きた不思議な話
  10. 2008/10/20 その日、自分は凄く夢の中でうなされていた。
  11. 2008/10/06 記憶喪失に関する不思議な話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国にいる姉からメールで送られてきた話。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/08/27(月) 23:01:47 ID:iG/upmvX0

四国にいる姉からメールで送られてきた話。

三十年ほど前に、四国にある離島へと電気を送る
海底ケーブルが切断され、全島が一時停電し、
島民全員が突如消失するという事件が起きた。

警察、電力会社が調査を行ったが、島民消失については原因不明。
海底ケーブル切断については
「何かに食い千切られたように切れていた」とのことだった。

もうひとつ。

これまた四国の話。
海沿いのある町で、海水浴をしていた少女が行方不明になった。
必死に探したが見つからず、
「死んでしまったのだろう」と家族は葬式をあげることにした。

当日、玄関の方で大きな物音がしたので見に行くと、
そこには行方不明になっていた少女が
ぼんやりとした表情をして立っていた。
母親は喜び、家にあげようとしたところ、
少女の祖母が「こやつはあの子ではない」と呟いた。
それを聞くと、少女の体はいきなり溶け出し
玄関には少女の着ていた服と水溜りだけが残った。

祖母は「この海には人の姿形を盗む怪物が棲んでいる。
海で死んだ人が帰って来ても決して家に上げてはいけない」と語った。

今でもその町では、海で死んだ人の遺体を家に上げず
火葬してしまう風習が残っているという。

スポンサーサイト

その家独自の宗教みたいなのあるよね


81 本当にあった怖い名無しsage 2007/05/22(火) 22:23:40 ID:TGtspT5rO
その家独自の宗教みたいのあるよね
実家がそうなんだが、
親戚や近隣の人にまったく知られないように秘密厳守で、
何かウザイ

崇めてるのが古く汚れた魚みたいな像で、拝む文句も、
フーフシ、アヨカニ・・・て感じで意味不明

色々と決まった日に儀式もあり
その儀式のひとつで起きた話


82 本当にあった怖い名無しsage 2007/05/22(火) 22:33:40 ID:TGtspT5rO

儀式の意味は知らないが、
夏のある日、夜に家の後継ぎ(俺)がマッパで海に入り拝むとゆうやつ

毎年何もなくやってきたがその時はヤバかった

拝みながら立ち泳ぎをしてると、
次第に体の疲れと海の冷たさで頭がハイになって、
しまいには半笑いで大声で拝む俺

そして、もう体と海の境さえわからない感じになった時、
何かに掴まれたのか分からんが凄い速さで海に引き込まれた


83 三 sage 2007/05/22(火) 22:47:23 ID:TGtspT5rO

引き込まれながらも、頭はハイで、
体の感覚は無いのであまりパニくらなかったが、
ガボガボ海水が口に違和感なく入ってきた

ぼ~っとしながらも目には夜の海中が見えてるのだが、
真っ暗のはずが俺の横に一緒に海へ潜ってる様なやつがいた!

ただ青白くボヤッと光る体の輪郭しかわからなかったが、
頭の部分が妙にとがってた
そこで意識を失ったんだが、どうやら岸で待ってた父と祖父に助けられたらしい、
車に乗せられる所で気が付いた
口の中に真珠が五つ入ってた
それを見た祖父は、

今年は返事が来たか

と言ったが意味不明
未だに聞いても、まだ早いらしく教えてくれん

長文駄文ごめんねm(__)m

「サイコロを振ったときにそれぞれの目が出る確率は1/6である」ことを証明した人はいない。

27 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/02(金) 04:31:51 ID:PBtFVD/a0
信じようと、信じまいと―

「サイコロを振ったときにそれぞれの目が出る確率は1/6である」ことを証明した人はいない。
「何度もサイコロを振るうちに限りなく1/6に近づく」ということが分かっているだけである。
『人類がサイコロを振った回数が計100兆回を超えると、それ以降は常に1の目しか出なくなる』
神がそんなプログラムを用意していない保証はない、とある数学者は語る。

信じようと、信じまいと―

ある科学者が食べ物がなくても太陽の光だけで生きていける薬を開発した。


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/03(日) 14:40:37.87 ID:rH5a2fPUO
ある科学者が食べ物がなくても太陽の光だけで生きていける薬を開発した。
その後世界中の飢餓はすべてなくなったが、
何もしなくても生きていけるので人々は働かなくなってしまった。
ついにはみな動こうともせずただひたすら太陽を見ているだけとなり、
次第に体の機能もそれに合わせて退化していった。

何億年もたって、それを僕たちは植物と呼ぶようになった

盗まれた自転車がありえないところから発見された


267 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/02/09(月) 14:24:35 ID:TvKyLuK+0

少し長くてつまんないけど…
過去レスにも盗まれた自転車が戻ってきたという話があったが
先日俺も体験した。

今から3年前に友人からGIANTのマウンテンバイクをもらった。
そのモデルは2004年バージョンのモデルのやつだった。
俺のミスで自宅に帰宅した時、
チェーンをするのを忘れてしまい朝起きると盗まれてしまってた。
警察には届け出を出したけど、
「防犯登録のシールは剥がされてしまうので、
たぶん戻ってこないだろう」と言われてあきらめていた。

それがほんの1週間前に警察から「見つかった」との電話があった。
「ただ見つかった場所が場所なので現場まで確認しに来てくれないか」
と言われ、言われた所に向かってみると、
そこは自宅から約20キロ程離れた新興住宅街で、
道路の下(つまり地中)から見つかったのだった。
その住宅街に新たに都市ガスの配管をするために道路を掘っていると
自転車が出てきたそうだ。

工事の人達が言うには、新興住宅街などを造る時、
悪徳業者が地中に不法投棄をしていったり、
一般の人でも掘り返した所にゴミを不法投棄する事があるそうで、
俺の自転車も不法投棄された物と思ったらしい、
でも洗ってみるとかなり状態が良く防犯登録のシールも貼られてあったので
「これは盗まれた物が放置されたんだろう」と思い警察に届けてくれたそうな。



268 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/02/09(月) 14:25:59 ID:TvKyLuK+0

そして実際に自転車を目にすると確かに俺の自転車だった。
でも警察の人が「君が盗難届を出したのは2005年の4月だよね。
自転車はいつ盗まれたの?」と聞いてきた。
「2005年の4月ですよ」と答えると
「ここの住宅街の工事の完成は2000年に終わっててね。
いま掘っているこの区画は2000年以降初めて掘る場所なんだよ。
そうすると君の自転車がここにあるとは考えられないんだ」
と言われた。
しばらく言っている意味が分からなくて何度か聞き返して意味が分かった。

2000年にアスファルトがしかれた道路で2008年まで掘り返された所に
2005年に盗まれた自転車があるはずないのだ。
じゃあ俺のじゃないのか?と思ったが、そもそもこの自転車は
2004年モデルだから2000年に存在するはずがない事を伝えると、
その場にいたみんな気味悪がってしまった。

結局、俺も怖くなって引き取りに困っていたら、
工事の人が「産廃で処分しておいてやるよ」と言ってくれて、お願いした。

工事の人が「人骨を掘り当てた事はあるがこんなケースは初めてだ」
と最後に言っていた言葉が印象的だった。

「この計算式を解いていき、単純な計算式にできれば、あなたは健康に戻ります。」

147 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 22:35:41 ID:CmFL5t080
いい話というわけでもないんだけど、怖い話でもないし、
とりあえずどっかに書かせてもらいたいのでここに。


先日、風邪を引いた。
以前からストレスと疲労のたまる職場ではあったけど、
昨年末の不景気突入以来、下請けに預けていた仕事を引き取ったり、
そのくせに人件費削減で社員を減らしたりで次第に状況は悪化。
健康面は人より自信があるつもりだったけど、
一週間の出張がトドメとなって寝込んでしまった。

その日、不思議な夢を見た。
布団の中にいたはずなのに、気づけば灰色の部屋の中、
黒い背広を着た三人の男性が、目の前に立っていた。
そして突然、ボードを見せられた。
「これが健康な人の計算式です。」
まな板ほどの大きさの白いボードの中には簡単な足し算の数式。
1+1=2とか、その程度のものだった。

「で、これが現在のあなたの計算式です。」
もう一枚のパネルを横に置く。
そこには大学の参考書でも見たことがないような、
異常に複雑な数式が延々と書かれていた。

「この計算式を解いていき、単純な計算式にできれば、あなたは健康に戻ります。」
そんなことを言って、いきなり三人で計算式を解き始めた。
わけのわからないまま、自分もそこに混じり、四人で
意見を言い合い、一生懸命をそれを解いていく。



148 名前:続き[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 22:36:11 ID:CmFL5t080

幾つかの等号を挟んで、数式が少しだけ短縮されてきた。
「はい、休憩。」
一人がそんなこと言い、急にパチリと目が覚めた。
当然だけど、元の自分の部屋。
すでに夜中になっていた。
心なしか少しだけ具合が良くなっている気がする。
トイレに言ってから、もう一度布団に入ると、やはり同じ灰色の部屋、
三人の男が待っていた。

その後、数式は次第に短くなり、何度か目を覚ました。
どれだけの計算を続けたのか分からない。
次から次へとボードを変えて、そしてようやく、自分の計算式が最初に見た
ボードの式と同じくらいに短くなった時はすでに朝、パッチリと目を覚ましていた。
いつもと同じくらいの、ちょうど出社に間に合う時間。

昨晩まであれほど苦しかった症状はすっかり残っておらず、
体は不思議と完治していた。

体調が悪い時の夢と言ってしまえばそれまでだろうけど、
その夢は妙に生々しく、
そして、不思議と三人の男性と一緒に解いていく時間が楽しかった。
もしもあの数式が単純化できていなければ、
そのまま病気に苦しむことになると思えば、
あの猿夢を思い出さずにはいられないが、そんな不気味さも特には感じない。

今日もまたどこか、病気になった人の夢の中で、
一緒に数式を解いている、あの三人の姿を自分は想像する。



149 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 22:49:49 ID:hxOorTek0
>147-148
T細胞、B細胞、NK細胞のリンパトリオか・・・。
心強いな、おめぇさんも。


150 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 18:51:13 ID:GcN9xbhd0
がん細胞なんかの増殖をフラクタルで表現しようとする人もいるくらいだから
単純数式=健康ってのはありかも。


151 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 21:30:49 ID:xR0Rojx20
うちの包茎も治しにきてくれねえかな。


152 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 13:30:06 ID:lmZyvgTs0
>>147-148の中の人に向かって礼。
ちょっと目から汗がでかけたぜ


153 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 15:37:52 ID:U8HIHD1y0
白血病の解析UDに参加していたからか、
なんか感情移入して読んでて泣けてくる話だなぁ。
数値計算じゃダメなんかね。
その三人組に4CoreCPUとかプレゼントしてあげたいわ。

小学校1年の時に病気で入院して、夜中病棟で毎晩のように泣いてた。


92 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/23(水) 00:48:37 ID:4UTHlP0+0

小学校1年の時に病気で入院して、夜中病棟で毎晩のように泣いてた。
泣き始めるとすぐに看護婦さんが来てくれて
寝付くまで一緒に居てくれた。
名前がハセベさんと言って、若くて可愛い人で
子どもながらに自分はその人の事を好いてた。
半年程入院生活が続いたけど、毎晩のように僕は泣いてしまい
毎日泣き始めるとすぐにハセベさんが駆けつけてくれてた。
無事手術も終えて退院する事になった日に、ハセベさんは居なかったんだけど
母に「ハセベさんに宜しくお伝えください」と婦長さんに伝えてもらった。

自分が高校生になって、その病院の内科に行く機会があり
ついでと思い小児科病棟に寄ったら当時の婦長さんはまだ現役だった。
当時の事を話しててハセベさんの話になって
婦長が思い出したように話し始めた。
ハセベさん、って当時看護婦でそんな名前の人は居なかったらしい。
はっきり名前も覚えていたし漢字でも覚えてるし下の名前も覚えてる。
僕が熱だして泣きじゃくってた日、
部屋に現れて手をつないでくれていた日も鮮明に覚えてる。
特徴等を婦長に伝えたけれどやはりそんな人は居なかったといわれた。

いまや真相は闇の中です

子供の時に起きた不思議な話

57 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/20(日) 15:06:40 ID:c7kr25xcO

小学生の時、
夜7時ぐらいに家族とリビングでくつろいでいた。
テレビでアニメが流れてて、
俺はテレビの前に立ちながらそのアニメを見ていた。
すると突然、俺は尻餅をついた。
立とうとしても体がゆうことをきかない。
焦っていたら、自分が座ってる床がいきなり急な斜面になって、
俺はズルズルと、手前の方に滑っている。

なんだこれ、と思いつつ、必死に上に登ろうとするが、
床がフローリングでツルツルしていて登れない。
結局そのまま滑っていって後ろのガラスにガシャーン!
家族は呆然としてました。


今でも不思議だ

その日、自分は凄く夢の中でうなされていた。

175 名前:1/2[] 投稿日:2008/10/14(火) 23:59:06 ID:vlVNWvnb0
最近と言っても3ヶ月前くらいの話なんだが
とりあえず不思議な体験をしたので。
初投稿です。


その日、自分は凄く夢の中でうなされていた。
会社に行く夢で遅刻すると思って車を思いっきり飛ばしていた。
若干壊れかけの中古で買った初めての大きい買い物のミラジーノ。
可愛いデザインだし凄く気に入ってる。
夢の中の車は昨日の車の中に忘れていた
お菓子の袋までしっかり積んであって、
”夢の中で本当に次の日になっている”状態だった。

夢の中の私は”次の日”だと完全に思っていて
遅刻する!!と頭がパニックだった。

会社の一個前の信号が踏み切りになっていて
よく車が渋滞する原因にもなってるんだが、
その信号が赤になる寸前。だが時計はすでに遅刻寸前。
そのままつっきれ!!と思って車を走らせる。
そしたらあまりに大きな音が前方から聞こえる。
同時に女の人の叫び声。
群がる人々。
泣き叫ぶ子供。

夢の中だけどその日、私は子供を轢いたのだ。
夢の中だけどその日は会社を休むことになり
一通りの事をした(警察に話したり)
感情が出てこなかった、本当にこれで終わりだ・・・もう駄目だと思った。
轢いた子供の姿も見た。真っ赤だった。
可愛い黒髪に絡んだ脳漿と血が今でも頭にこびり付いてる。
何度謝っても取り返しが付かない事をした。

そしていくつかの日を過ぎて
気が付いたら何故かまた時間が戻って事故当日の朝になってた。
いつもより早く起きた。
憂鬱な気分のまま会社に行く。
まさかこれは夢なんじゃないか?と思いながら。


177 名前:1/2[] 投稿日:2008/10/14(火) 23:59:44 ID:vlVNWvnb0

そして踏切まで着た。
あまりに暗い気分なものだしまた同じ日を繰り返してるものだから
スピードは全然出ていない。

すると信号が変わりそうだ。
だけどもう遅刻も関係ない。
どんよりとした気分は車をストップさせた。
そして私は背筋が凍った。

夢の中で轢いた子供が母親と手を繋いで私の車の前を通る姿。
無邪気に笑顔で信号を渡る子供。

もし、これが夢で無く信号を無視していたら。
本当に心から夢でよかったと思えたそんな夢でした。
だけど夢にしてはあまりにリアルだった。
なんというか時間を巻き戻したような気分だった・・・。

長い上に意味のわからない文章でごめんなさい。
とりあえず今は事故もなしで
無違反カード(SDカード?)も持ってる身です。
この夢のお陰で安全運転です。

他にも不思議体験をしてるんですがまたそれは気が向いた時にでも。

記憶喪失に関する不思議な話

31 :おさかなくわえた名無しさん :2005/06/27(月) 09:45:58 ID:vLg9Gq2N

2001年の秋
風邪ひいてて寒気がするので、
大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。

で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、
目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。

そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。
大阪市の福島駅の近くで、時間が一年近く経ってた。
ケータイの種類が変わってた。
アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、
一文字の名前で電話番号が10程度あったけど、
知り合いや実家の電話番号がない。

俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。
警察から実家に連絡した。

向こうもパニクってた。
俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。



【補足・記憶喪失に関する不思議な話】


56 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 12:02:53 ID:nqAHeVRa0
同級生が記憶喪失になったことがあるが、
普通に登校して授業に出ていた上に、
物理の問題で誰も解けないものを黒板の前に出てきてスラスラ解いてしまい、
周囲を唖然とさせてしまったことを覚えている。

そいつの話だと、
その後ある日突然突然記憶が戻ってびっくりしてしまったとのこと。

なお、そいつは記憶が戻った後に留年してしまった。



65 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 13:23:45 ID:kEwnwdrO0
>>56
俺の小学時代の同級も交通事故で記憶喪失後、
算数で驚異的な成績をとるようになり、
かなづちだったくせに突然泳げるようになった。
その他は馬鹿なままだったよ。

記憶が戻るにつれ算数も人並みに落ち着いて、
県代表になった競泳の能力のみを残して馬鹿に戻った。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。