HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>怖いコピペ

竹田シリーズ じわ怖Part9より 

24 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 02:35:56 ID:W8SMWax3O

 おれと竹田はちょっとした沼のほとりにいた。あたりはやけに静かだ。
 修学旅行の自由行動の時間、おたがいに自分の班から抜け出して適当にぶらついてたら、
 いつのまにかこんなところに来てしまったのだ。
 さざめく沼の水面を見ながら、おれはタバコに火をつけた。深く吸い込み煙を吐き出す。
 ふと隣りの竹田に目をやると、
 青ざめた表情でおれの指先のタバコを食い入るように見つめている。
 「どした?」おれは竹田に声をかけた。
 「……なあ、そのタバコ」
 「ん?」
 「味がしないだろ」竹田は切羽詰まった声で言う。
 「なんだって?」
 「するわけないよな。
 そもそも、タバコなんか吸ったことないおまえに、味がイメージできるわけないよな」

 竹田が何を言いたいのかさっぱり見えてこない。
 ……そう言えば、このタバコはいつ買ったんだっけ。

 思い出そうとしてみるが、なぜだか頭がうまく働かない。
 「なあ、そろそろ戻ろうぜ」おれは急に不安になり促した。少し寒気がする。
 「タバコどうした?」
 それには答えず、責めるような強い口調で竹田が聞く。
 「何が?」
 「さっきまで吸ってたタバコだよ。指先にはさんでただろ。どこに消えたんだよ」
 「さあ、どっかそのへんに投げ捨てたんだろ。何をそんなに怒ってるんだよ、竹田」
 
 「おれは認めないぞ……こんなの。いいか、いまでもおれは完全否定派だからな」
 「だから、何の話だよ」
 「あそこを見ろよ。そして、何も見えないと言ってくれ。お願いだから」
 竹田は沼の真ん中あたりを指差した。
 おれは目をこらした。水面下から黒いタイヤの表面が突き出しているのが見えた。
28 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 04:48:12 ID:/GFdpjPA0

 >>24
 沼にバス釣りに行ったんだな



29 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 04:57:34 ID:Z+dopZL8O

 >>24意味不明
 解説よろしくお願いします



30 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 05:04:15 ID:/GFdpjPA0

 >>29
 修学旅行=バス旅行かな

 沼に沈んでのかなあ



31 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 05:12:24 ID:Z+dopZL8O

 >>30
 2人だけ助かったってことっすか?



32 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 05:21:03 ID:DDwSxHXUO

 >>31
 そうとるのもいいけど…
 その逆もあり



33 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 05:55:02 ID:Z+dopZL8O

 >>32
 と、いいますと?(^^;)



34 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 06:16:02 ID:DDwSxHXUO

  >>33
 二人もしくは修学旅行に行った何人かが
 亡くなったとか
 (´ー`)y-~~するのは未成年は駄目だから
 タバコの味を知らないというのは竹田が未成年なら普通

 竹田が俺は完全否定派だ
 というのは死後の世界のことだと思う



35 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 06:47:50 ID:1El6oHiYO

 タバコだと思ってたのは実は誰かのチョンパした指だったり・・・




43 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 12:44:16 ID:MQ3WmTs50

 >>24
 二人とも死後の世界(バスの転落事故?)にいて、タバコは
 「おれ」のイメージの産物なのか。しかし生前吸わなかった奴が
 あの世に行っていきなりタバコふかすもんかねw

 しかし読みようによっては、沼の黒いタイヤはたまたま浮いてただけで、
 竹田の突然の錯乱wとも解釈できるな。



51 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:41:30 ID:tsSPTaTyO

 >>24は「おれ」が死んで竹田は生きてるんじゃないか?



324 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 10:08:57 ID:telTEm5EO

 >>24
 竹田、無事だったか。
 廃屋で行方不明になったって聞いたから、皆心配してたんだぞ。

 で、結局竹田は六千円払ったのか?



325 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 10:47:37 ID:RFV/5CDjO

 >>324
 竹田なら>>56で催眠波出してるよ。






56 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 02:09:37 ID:FiBLOQs70

 わたしの同級生で幼なじみの竹田くんは、赤ちゃんや子供をあやすのがすごく上手い。
 母親の腕の中で火のついたように泣き叫んでいた赤ん坊でさえ、
 竹田くんが耳許で二言三言何か囁いただけで、パタリとおとなしくなってしまう。
 ああいうのも一種の「才能」なのだろう。

 けれどもある日、不幸なことが起きた。
 竹田くんは親戚の赤ちゃんを預かって留守番をしていた。
 ミルクをやり、おしめを替えてから、彼は得意の子守歌を歌って聴かせてあげた。
 それを耳にしたらどんな赤ん坊だってコロリと寝ついてしまう、ちょっと魔法のような歌だ。
 だけどその赤ちゃんは、それから二度と目を覚まさなかった。
 乳幼児の原因不明の突然死。わりとあることだと聞く。決して竹田くんのせいではない。
 親戚も我が子の死を深く悲しみこそすれ、
 竹田くんのことを疑ったり責めたりなどしなかった。

 でも竹田くんはそれからおかしくなった。
 繰り返し自分を責め、「あんな歌さえ歌わなければ……」などと、
 何度も独り言を漏らしては激しく後悔している様子だった。
 べつに竹田くんの歌が死因となったわけでもないのに。
 竹田くんはだんだんと普段から上の空になり、日ごと憔悴していくように見えた。

 あれは中間試験の日、数学のテストの時間だった。
 問題を解くのに熱中して解答用紙だけを見つめていたわたしは、
 ふと違和感を覚えて顔を上げた。
 黒板の手前の教卓の上で、試験監督の先生が両腕に顔を乗せ突っ伏している。
 居眠り? まわりを見渡すと、右隣の小澤くんも、左隣の菅山さんも、
 廊下側のいちばん前の席にいる津田くんも、みんな同じように眠り込んでいる。
 わたし以外は全員……?
 いや。気がついて、わたしは窓側の最後列の席を振り返った。
 竹田くんがこちらを見ている。怯えたような、ほとんど泣きそうな顔をして。
 「違うんだ……そんな、そんなつもりじゃなかったんだ」震える声でそう呟いた。

 きっとそうなのだろう。ふと口ずさんでしまっただけなのだろう。
 たぶん彼に悪意はなかった。
 でも、だからこそ彼は、
 決してあの歌をあんな場面であんな風に口にするべきではなかったのだ。
 彼にそれを伝えられなかったことが、いまでもとても悲しい。


57 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 02:32:07 ID:qcyaBmQjO

 >>56
 竹田・・・



60 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 04:38:49 ID:SzUf5+w+O

 >>56
 幼なじみの竹田君は空気を読まずに壊音波でもだすんか?





329 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 01:28:19 ID:HerCFW4BO

 わたしと竹田くんが付き合うことになったのは三ヶ月前。わたしの方から告白した。

 竹田くんはちょっと皮肉屋さんな面があるけど、クールで頭が良くて大人っぽい。
 いわゆるモテるタイプとは違うけれど、ひそかなファンはクラスの女子にもけっこういる。

 ただ、わりに頑固なところもあって、
 特にオカルト的な事柄に関してはあからさまに嫌悪を示し、ムキになって否定する。
 「おれは心霊現象完全否定派だから」が彼の口癖。

 「いいか、よく考えてみろよ。仮に霊魂なんてものが存在するとしたら、
 なぜ人間の脳は認識や神経伝達を司るあれほど
 複雑きわまりない仕組みを持ってるんだ? 
 死んだ状態でも思考や意識が残るなら、そんな仕組みは必要ないはずだろ?
 それこそが、人間の精神が脳という器官によって産みだされた、
 肉体に付随するものだということを証明しているのさ。
 幽霊なんているわけがないんだよ。100%断言できるね」

 最初にそんな説を聞かされた時、なるほどその通りだなあ、
 やっぱり竹田くんは頭いいなあ、とわたしは思った。
 いまはそうは思わない。

 そんなことより、ここ最近竹田くんにどうしても伝えたいことがあって、
 あの手この手を使ってさりげなくメッセージを
 送っているんだけど、なかなか気付いてくれないので、
 とてももどかしい思いを味わっている。
 それとも、じつは気付いているのに知らないふりをしているのかな。
 竹田くんったら本当に頑固なんだから。そこが可愛いんだけどね。

 そんなところも含めて、いまでもわたしは彼のことが大好きだ。
 ずっと見つめていようと思う。



330 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 02:22:31 ID:ICh7LETg0

 もしや私はB子?ウサコ・ルミちゃんに竹田がリンクし始めたのか
 そんなことより「そんなことよりに~」にじわっと
 


331 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 02:46:17 ID:q/RkkGNs0

 >>329
 どうしても伝えたいことってなんなんだろう?



332 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 03:12:42 ID:f+WonsVL0

 >>331
 「幽霊なんているわけがないんだよ」ってのを否定したいんじゃないか?
 自分の身をもって。



338 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 11:45:01 ID:q/RkkGNs0

 >>332
 そんなことよりって言ってるから、
 それとは関係ないことじゃないかと思ったんだが、そうなのかな?



333 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 09:05:44 ID:xwG2v8epO

 竹田が心霊現象否定派だろうが何だろうがどうでもいいんだよ。
 ただ六千円払ったかどうかだけ聞いてくれ。証拠のハンディカムもあるわけだし。



339 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 13:02:41 ID:tArQBApd0

 >>333
 前スレの肝試しの話ね。
 つーか、なんでそんなにしつこいんだよw 竹田に恨みでもあるのかw
 竹田シリーズはいまんとこ嫌いじゃないので、ル○やウサ○とは
 リンクさせないでほしいなあ。。。






599 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 05:05:07 ID:+h0L2iEEO

 「ついに入手したぞ、本物のスナッフビデオ」
 昼休み、無駄話で時間を潰していたおれと竹田のそばに来るなり、
 津山は興奮気味にそうささやいた。
 この二人は幼なじみらしいが、リアリストと夢想家というか、まったくタイプの違うコンビだ。
 「はぁ?」竹田がすかさず眉をひそめる。
 「これだからホラーオタクは。前に説明してやっただろ。
 FBIの調査ですら、スナッフビデオの実在はついに確認されなかったんだって。
 都市伝説にすぎないんだよあんなもん」
 「いやいや、マジで本物なんだってこれが。なんなら今日の放課後、ウチ来る?
 見ればすぐわかるから」
 竹田はため息をつき、おれの顔を見た。

 どこか地下室のような場所。粒子の粗い画像の中で、手足を鎖で縛られ
 壁に張りつけられた金髪の白人女が、狂ったように泣き叫んでいる。
 そしてその前には、目と口だけが開いた黒いマスクを被り、
 唸るチェーンソーを抱えた巨体の男。
 男は執拗にチェーンソーの刃を女の身体に近付けては離すことを繰り返しながら、
 何か問いかけている。英語のようだ。
 やがてチェーンソーが女の頭上に振りかざされ、そのまま頭皮から下を切り裂いていく。
 飛び散る血しぶき。
 津山の部屋で問題のビデオを見つづけるうちに、おれはすぐに気がついた。
 「これ、カメラの移動とアップのタイミングが流暢すぎるよ。
 あらかじめ動作を予測してないとこういう風には撮れない。
 女もいかにも演技っぽいし。特撮はわりとよく出来てるけどね。残念ながら騙されたな」
 そう言ってちらりと二人の顔を見た。
 津山は無表情だ。
 竹田は顔から血の気が引いている。目を見開き、唇を噛み締め、
 食い入るようにしてじっと画面を見つめている。
 「おい、どうした?」おれは声をかけた。竹田は答えない。震えている?
 もう一度津山に目をやる。
 相変わらずの無表情だが、どこか冷たく笑っているようにも見える。
 いったいどうしたのだろう、二人とも。
 チェーンソーの刃が女の胸元まで食い込んだところで、ビデオは終わった。
 「おまえ、そろそろ帰れば」津山が突然おれに言った。
 「え?」
 「帰れよ、もう」
 竹田はうつむいたまま動こうとしない。

 部屋を出る間際、竹田がかすかに

 「never forgive me…」

 と英語をつぶやくのが聞こえた。
 聞き覚えがあった。




608 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 16:14:35 ID:qPYH96xV0

 >>599
 現スレで五本の指に入るぐらい意味不明。おそらくナポリタンだろうけど、
 誰か無理やりでもいいから解釈できたらお願いします。



610 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 16:43:01 ID:/nwBSvqQ0

 >>608
 599は英語で「私を決して許さないで」から竹田は黒マスクの男だった
 それと津山はそれが分ったんじゃないか?

 この話の竹田はちょっとキャラ違うみたい
 なんでFBIが存在を否定するのか分からん
 普通に事件性があるから捜査したら
 分からなかったとかフェイクだったとかじゃないのか
 モノホンがあぅてもおかしくはないと思うが
 スレチだったな



611 :本当にあった怖い名無し ◆o.o.JT.d0E :2007/10/22(月) 17:59:37 ID:KTQwFlkE0

 >>610
 スチュワーデスを殺害したスナッフデビオがあるとタレ込みがあり、
 FBIは捜査に踏み切ったが、結局はわからずじまいだった。



622 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 00:44:20 ID:7C8UFaqH0

 >>599
 これ、竹田が黒いマスクの男じゃないよね、いくらなんでも。
 「おれ」は本物のスナッフじゃないと断じてるし。
 ポイントは竹田と津山が幼なじみ、リアリストと夢想家、「私を決して許さないで」は
 ビデオの中の男が言っていた言葉、津山は竹田にその言葉を聞かせることが目的だった、
 あたりじゃないかと思うが、結局よくわからん。



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/19-e7ee734b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。