HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>怖いコピペ

ブラックジョーク

173 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/02(水) 18:19:35 ID:3kG5UE3X0
若い娘が分不相応なゴージャスな毛皮を着て歩いていた。
それを見た中年の女が娘に向かって言った。

「あなたがその毛皮を着ているということは、尊い命が消えたっていうことなのよ?
いったい何の命が消えたのか、あなたは分かっているの?」

すると娘は「叔母よ」と答えた。

ーーーーー キ リ ト リ ーーーーー

「ママ、おっきいテルテル坊主があるよ」

ーーーーー キ リ ト リ ーーーーー

走り屋:「あそこの峠道はね、別名『フラワーロード』と呼ばれてるんだ」
女:「素敵、たくさんのお花が咲いてるのね」
走り屋:「いや事故が多いんだ」

ーーーーー キ リ ト リ ーーーーー

夫を亡くしたばかりの女が葬儀屋で涙を流していた。
「あの人の夢は、立派なタキシードを着て埋葬されることでした。
でもうちは貧乏でとてもタキシードなんて買う余裕は・・・」
それを聞いた葬儀屋はおおいに同情し、なんとかしてやろうと手を尽くした。
翌日、未亡人は夫が棺の中で立派なタキシードを着ているのを見つけた
彼女は感激し、葬儀屋に何度も何度も感謝の言葉を述べた。
そして、葬儀屋は言った。
「いやいや、礼にはおよびません。
運が良かったと言っては何ですが、たまたま華やかなパーティーの帰りに
心臓発作で亡くなられたお客さんがあったので」
「でも着せかえや何かでいろいろ大変だったでしょうに、
本当にありがとうございました」

「とんでもございません! 頭を取り替えただけですから」
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/198-c1fd01d1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。