HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ためになるコピペ

俺のときは就職氷河期ど真ん中でね。

504 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2008/01/20(日) 19:45:27

何というか、俺のときは就職氷河期ど真ん中でね。
社会に見捨てられて不遇だけ受け続けたっていう実感だけ強くあってさ、
その見返りとして社会にまったく期待してないんだよね。
もちろんマスゴミにも。

東大でても就職できなかったやつ、
研究ポストがなくて頭脳流出してったやつ、
三菱自動車就職して大手だって喜んでたらその年に部署ごと
日産との合弁会社になって、
数年でその会社ごと整理されてしまったやつ、
インドネシアで起業して津波のニュースのあと行方不明になったやつ、
過労死したやつと自殺したやつ、高校の同級生も大学の友達も何人もいる。

そんな中で醸成された価値観が、
「勝手にやれば、俺も好き勝手やらせてもらうから」っていうやつだと思うんだ。
それが外に向いた場合は、堀江支持に回るような、
既存の体制をぶち壊して一矢報いてやれという反骨心に回ったり、
あるいは内に向いた場合は、いいよ一生派遣でも、俺は好き勝手にやってるし
D VD買ってれば幸せだよ。
社会、知ったことか?ぶっこわれちまえばいい。
みたいな感じになってしまうんだろうし、

いずれにしても上の世代が俺らをこんなにしたという失望感と、
下の世代は苦労しらずでぬくぬくしやがってという嫉妬と、
自分の無力さをかみ締めるコンプレックスと、
それらのおとしどころへの社会への無関心と。

もちろん、そんなヤツばかりじゃないんだけどさ、
このレス呼んでも人をカテゴライズすんなよって気持ちを持つ人多いだろうし、
ただ、そういうレッテル付けへの反発もまた
反骨心の表現方法の1つだと思うんだよね。

俺も朝日の記事読んだとき「勝手にロストジェネレーションとか
つけてるんじゃねーよ」って思う気持ちもあるしね。

昔だったら反骨、反体制みたいな気持ちが学生運動だったり
共産主義信奉だったりの方向にむいたんだろうけど、
その反体制であるはずの連中もまた
体制以上にひどい連中だと気づいてしまった今では、
そういう反発心みたいなものの表出する場所がなくて、
社会に対する強烈な無視こそが抵抗の手段だというような表現方法を
とっているんじゃないかと思う
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/317-8e7dc6f2

コメント

おもしろくも和みも怖くもないし
為にもならん
なかなかおもしろい意見だと思う
こういう意見は面白いね

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。