HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>怖い話をクールに反撃しよう

有名な『電気をつけなくてよかったな』を怖くなくしてみた

656 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/10(木) 02:54:38 ID:78IMYdRh0
私は先輩の家で、3人で飲んでいた。
1人は日が変わる前に帰ったのだが、私と先輩はやけに盛り上がってしまい、
結局、気がついたら私は眠ってしまっていた。
目を覚ますと真っ暗で、飲みすぎたな、と思うと同時に、
先輩もいつの間にか酔いつぶれて眠ってしまっていたことに気付いた。
先輩を起こすのも悪いと思ったので、電気をつけずにそのまま帰った。

次の日、先輩の家の近くを通り過ぎようとしたところ、人だかりがあった。
驚いたことに、昨日の晩、先輩が殺害されていたというのだ。
そんなバカな、と思った私は、詳しい話を警察の人に聞こうとした。
私が昨夜この家にいた、ということを話すと、
二人の警察官は顔を見合わせ、私にこういった。

「実は、我々が先ほど現場を調べていましたら、
とある紙を発見したのですが、心あたりはおありですかな」
そこにはこう書かれていたのである。

『電気をつけなくてよかったな』

「どうですかね・・・?」

「まず、文字数に注目する。13文字だ。これでまず、不吉を暗示している。
次に『な』が重複しているから、
『な』を一つのものとして扱い、全体を12文字とし、文を3つに区切る。
『電気をつ』『けなくて』『よかった』となる。
ここで、唯一の漢字部を含む『電気をつ』を省き、
純粋なひらがなに着目するのだ。
『けなくて』『よかった』
この単語の文字を文節ごとに、
3時の方向を起点に反時計回りで50音表を参考に、一文字ずらす。
方向は3時が起点だから、最初の文字を3時とし、短針の方向、
つまり『け』を右に、『な』を上に、『く』を左に、『て』を下にずらす。
『な』は『の』に戻ると考えれば、『えのすと』という単語。
同じように『もこぬち』という単語が生まれるはずだ。
これらはアナグラムで、『のすと こえ もちぬ』という
ワードが浮かび上がってくる・・・。
『ノスト 声 持ちぬ』 ノストが声を持ったということだ。
最初の『13』という不吉を暗示する数字も考えれば、
嫌でも分かるだろう・・・

つまり!
これはノストラダムスの人類滅亡の予言が、
ついに成就するという警告だったんだよ!」


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/335-9762524e

コメント

ΩΩΩΩ<な、なんだってー!
Tさん出した方が良かったんじゃね?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。