HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ちょっといい話

市民の安全ばかりではなく〇〇まで守る消防署員


67 名前:ほんわか名無しさん[] 投稿日:2007/11/23(金) 16:14:22 0
何年か前のこと。
そこはいつも渋滞するところ。
その日はいつになく混んでおり、わたしはイライラしていた。

のろのろ運転で進んで行くと、前方の車がみんなおかしな動きをする。
ちょうど消防署の前あたり、混んでいた理由がわかった。

カルガモ親子が親を先頭に道路を突っ切っていたのだ。
親は堂々としたもの。
子供たちはすこし列をみだしながらも必死に親についていく。
右往左往する車たち。
そしてなによりカルガモたちが轢かれないよう必死に
カルガモたちをかこむ消防署の人と思われる人。
わたしはイライラどころか吹き出して笑ってしまった。

もちろんわたしも超徐行運転。

たわいもない話ですみません。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/378-4f4ff6da

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。