HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>不思議な話

記憶喪失に関する不思議な話

31 :おさかなくわえた名無しさん :2005/06/27(月) 09:45:58 ID:vLg9Gq2N

2001年の秋
風邪ひいてて寒気がするので、
大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。

で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、
目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。

そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。
大阪市の福島駅の近くで、時間が一年近く経ってた。
ケータイの種類が変わってた。
アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、
一文字の名前で電話番号が10程度あったけど、
知り合いや実家の電話番号がない。

俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。
警察から実家に連絡した。

向こうもパニクってた。
俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。



【補足・記憶喪失に関する不思議な話】


56 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 12:02:53 ID:nqAHeVRa0
同級生が記憶喪失になったことがあるが、
普通に登校して授業に出ていた上に、
物理の問題で誰も解けないものを黒板の前に出てきてスラスラ解いてしまい、
周囲を唖然とさせてしまったことを覚えている。

そいつの話だと、
その後ある日突然突然記憶が戻ってびっくりしてしまったとのこと。

なお、そいつは記憶が戻った後に留年してしまった。



65 :名無しさん@恐縮です:2008/06/30(月) 13:23:45 ID:kEwnwdrO0
>>56
俺の小学時代の同級も交通事故で記憶喪失後、
算数で驚異的な成績をとるようになり、
かなづちだったくせに突然泳げるようになった。
その他は馬鹿なままだったよ。

記憶が戻るにつれ算数も人並みに落ち着いて、
県代表になった競泳の能力のみを残して馬鹿に戻った。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/397-cf731b82

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。