HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>寺生まれのTさん

『死体は井戸に捨てた』をちょっといい話にしてみた


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/13(土) 23:19:01.13 ID:ASXal0AQ0

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、
死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、
死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、
死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、
死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、
死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった


「破ァー!」

Tさんの声が聞こえた。
本当はわかっていた。
全部母が引き受けてくれていたのだ
俺はただ現実から逃げていただけだった。

「井戸より深い母の愛ってか……」
現実に引き戻してくれたTさんに礼を言い
俺は警察に今までの罪を償うためにこれから自首しに行く

償えるほど罪は小さくない。
しかしそれでも俺は行かなきゃならない
母の為にも、俺を取り戻してくれたTさんの為にも

寺生まれって本当に凄い、俺はそう思った
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/491-435d3641

コメント

これ元ネタ何?
母さんの死体が消えなかった てところで終わり

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。