HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ためになるコピペ

「我々はこれから始まる黄金期にさしかかったばかりである」 1928年11月5日


9 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん New! 2008/09/05(金) 16:18:50 ID:4xtMbuEu

1928年11月5日
「我々はこれから始まる黄金期にさしかかったばかりである」
    アービン・フィッシャー、ブッシュターミナルカンパニー社長


1929年3月5日
「現在の状況において危険性は感じられない。
投資家が市場に興味を持ち、熱心であり続ければ、
市場は上がり続ける。」
          チャールズ・シュワブ、ベツレヘムスティール社長


1929年9月20日
「かなりの投機が米国内でなされているが、
全体的には市場は健全な状態にある。」
      チャールズ・ミッチェル、ナショナルシティー銀行会長


1929年10月9日
「この国には経済的成長と繁栄に足る充分な理由があり、
企業の増益を反映して、株が更に高い価格帯にゆく可能性も充分にある。」
                ファイナンシャル・ワールド


1929年10月15日
「多くの一流企業の株は完全に正常なレベルであり、
10年前と比べても堅調である。
すべての基礎産業は満足のゆく業績であり、
予測し得ない何かが起こらない限りそのままの状態であろう。
何人かの人が警告するような何かは察知できない。」
     チャールズ・ミッチェル、ナショナル・シティー銀行社長


1929年10月24日
世界恐慌のはじまり・・・・

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/546-842a0d9b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。