HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ちょっといい話

俺には3つ年上の兄貴がいて、小さい頃から何でも俺に譲ってくれた。

410 名前: 名無し職人 [sage] 投稿日: 2008/10/29(水) 20:48:48

俺には3つ年上の兄貴がいて、
小さい頃から何でも俺に譲ってくれた。
おもちゃも俺が遊びたい時は譲ってくれた。
何か食べ物を分ける時、必ず俺に多い方、大きい方をくれた。
ゲームを買ったらまずは俺にやらせてくれた。
口癖は「俺はお前の兄貴だからな!」

親父の運転する車に3人で乗っていると、後ろからダンプに追突された。
親父も酷い怪我を負ったが、命は取り留めた。
兄貴は咄嗟に俺を抱え込むように庇い、これが原因で命を落とした。

病院のベッドで、最後の最後に目を開いて、やっぱり
「俺はお前の兄だからな」と言い、
やがて二度とそのセリフを聞く事はなくなった。

とっくに兄貴の年齢を追い越してしまったが
俺の中では不思議と年齢に応じた姿が思い浮かぶ。


今日は、そんなたった一人の兄貴の命日。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/578-77711f2b

コメント

いい兄ちゃんダナー…。
心からご冥福をお祈りします。
つくり話はもういいよ
って思った俺の心は腐っているな
こんな兄貴になりたいなぁ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。