HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>怖いコピペ

「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/10/26(日) 00:06:34.88 ID:x1b4PxfB0

大昔、とあるホームページで、
「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。
片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、
目を背けたくなるようなものばかり。

だが、回復経過の画像を順を追って掲載していたので
寄付もそこそこ集まっていたようだ。
ちゃんと寄付を手術に充てているようで、
元気な姿にホッとさせられるホームページだった。

しかし・・・いくら何でも無くなった手足が再生するか?
見るからに死んでなかったか?
それに、そんなに街に負傷した犬猫がホイホイいるものか?
疑問に思い、ふと画像のファイル作成日時を調べてみた。



完治後の姿の画像は、
無残な姿で横たわる画像より以前に作成されていた。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/625-f6a1bfaf

コメント

つまり…
こえーよバカ
いやああああ!
すいません獣医なんですけど、
ホント勘弁してもらえませんかマジで・・・
俺不治の病とかにかかったらこういうの所在突き止めて●して回るかもしれん。
やだねえ人間って・・・
最低だ
涙が出てきた
久々にひどい話を聞いた
な、なんだなんだ
怖くて本文読めない
ちょっとずつ怪我を負わせて、その度に写真を撮ってるんだよね
拷問だ、ひどすぎる
怖いというより腹が立った
この手の与太話にマジレスしてる米欄にフイタwww

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。