HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ちょっといい話

今まで黙っていたし、もう覚えている子もいないと思うんだけど、 ずっと心に残っていることがある。


墓場まで持っていく話を書き込むスレより


110 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 07:53:55 ID:FaDtFOwJ0
骨つながりで。
今まで黙っていたし、もう覚えている子もいないと思うんだけど、
ずっと心に残っていることがある。

小学2年の夏休み、広い空き地(旧日本軍の練兵場跡)で
友達と虫取りをしていた。
自分の背丈ほどにも伸びた草の間に
夏蜜柑より少し大きめの頭蓋骨だけが転がっていた。
友達を呼ぶと、「猿の骨やろ」と言うので、
虫取り網ですくって、お城の堀に捨てた。
中学生の頃に、少し離れた商店の自分と同い年の子が
幼稚園の時に誘拐され(というか、神隠し)、
大騒ぎになって探し回ったが、消えたままだという話を両親から聞いた。
大体、城下町の中心地に猿がいるはずはないし、
その頭蓋骨が丸かったのは覚えている。



111 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 08:22:18 ID:povrgWoZ0
おい、それは墓場まで持ってかずに通報しろw



112 名前:110[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 09:17:53 ID:FaDtFOwJ0
>>111
すまない。
45年以上昔の話。
今は、空き地もその店もなくなっている。
たまたま、このスレを見つけて、胸のしこりみたいなものを書いた。
自分でも、神隠しと関連があるのかどうか判らない。
両親から聞いた時に、ふっと思い出して以来、謎のままにしていた。


113 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/08/09(土) 09:59:20 ID:Zaroypxs0
じゃーお前さんが死ぬ前にお城のお堀を探してやれよ。
お前さんしか知らないんだろ。
お前さんにしかできないじゃねーか。


114 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 10:02:42 ID:3DeKrNXS0
俺もそう思う。
その子がかわいそうだぞ。
あなたに、シグナルを送って寄越しているのでは?


115 名前:110[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 11:02:08 ID:FaDtFOwJ0
>>114
自分は半信半疑でいたが『シグナルを送っている』と言われて、
そういうことだったのかも知れないと思った。
今朝、このスレを見つけたのも、偶然だったし。
多分、その子のだったんだろうな。
この盆は帰省するから、堀端で読経して来る。
詫びて、供養して来る。


116 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 12:03:33 ID:hzgDCSGpO
>>115

> >>114
> 自分は半信半疑でいたが『シグナルを送っている』と言われて、
> そういうことだったのかも知れないと思った。
> 今朝、このスレを見つけたのも、偶然だったし。
> 多分、その子のだったんだろうな。
> この盆は帰省するから、堀端で読経して来る。
> 詫びて、供養して来る。


だな。供養とは自分自身の心にも通じるからな
オマイの為でもある


117 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/08/09(土) 12:40:25 ID:jcXuL1Ba0
>>110は50代か・・・。2ちゃんも年齢層が広いよな。

50代に説教かまして納得させた>>114が、
実は15歳だった、なんてことが現実に
ありうるのが2ちゃんの醍醐味だな。



119 名前:110[sage] 投稿日:2008/08/09(土) 13:18:35 ID:FaDtFOwJ0
みんな、いろいろとありがとう。
人生残り少なくなると、墓場まで持っていくつもりのものは、
生きている間に何とかした方がいいと、迷いが晴れた。
いくつになっても、いくつであっても、心の荷物は少ない方がいい。
本当にありがとう。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/639-7764b9e5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。