HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>寺生まれのTさん

寺生まれのTさん~ライバル登場編~

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 00:06:32.09 ID:jFh5l8bH0

何年か前家族で海水浴に出かけた時の事です。
初めての海にはしゃぐ息子を
私はビデオで撮影していました。
しばらくして少し離れた波打ち際に
人だかりができているのに気づきました。
人々の視線をカメラ越しに辿っていくと
ちょうど息子と同い年位の男の子が溺れています。
なぜあんな浅瀬で?と思いつつ撮影し続けました。

帰宅後、ビデオを編集していると問題のシーンにさしかかりました。
私はゾッとしました。
そこには男の子を引きずり込もうとする無数の手が写っていたのです。

次の瞬間私は家を飛び出しあの海水浴場へと車を走らせました。
海に着くとすぐに車を降り浅瀬に飛び込みます。
すぐにワラワラと無数の手が伸びてきましたが一匹ずつ倒し続けました。
倒しても倒してもキリがないほど出てくる手を
もう数千匹は倒したでしょうか・・・

「そろそろいいかな・・・」

最後は全体攻撃魔法で一挙に方をつけると莫大な経験値が。
高らかに鳴り響くファンファーレはいつまでも鳴り止みませんでした。

「雑霊を狩って経験値稼ぎか・・・何をたくらんでいる?」
気が付いたら私の背後には
寺生まれで霊感の強いTさんが立っていました。
「破ぁー!!」とTさんが叫ぶと、
Tさんの手のひらから青白い光が放たれました。

相手をしても良かったのですが、
今日は大量の手を倒して疲れていたので、
光弾をTさんに跳ね返したあと、
車に飛び乗って急いで家に帰りました。
「くそっ、逃げられたか・・・俺もまだまだだな。
一応親父にも連絡入れておかないと・・・」
寺生まれはやはりやっかいだ。
私は改めてそう思いました。



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道)[] 投稿日:2008/09/14(日) 00:09:01.49 ID:XPz2iW520

まさかのTさんライバル登場
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/645-4b2875e8

コメント

私・・・何者?
どうした寺生まれw
この展開は初めてだ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。