HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ためになるコピペ

数字萌えにはたまらないバーコードのトリビア教えてやんよ

萌えるコピペのガイドラインより

651 :水先案名無い人[sage]:2008/10/14(火) 21:39:29 ID:2E9Gr5JC0
消費期限に注目
ttp://blog-imgs-41.fc2.com/j/k/j/jkjcjk/def275c1.jpg



652 :水先案名無い人[sage]:2008/10/14(火) 21:50:43 ID:xZ65taLZ0
一日過ぎか
別にどってことなくね?


654 :水先案名無い人[sage]:2008/10/14(火) 21:51:19 ID:I0p9gKqP0
前日w


655 :水先案名無い人[sage]:2008/10/14(火) 21:54:42 ID:I0p9gKqP0
>>652
食べられるかどうかじゃなくて、
コンビニで店に置けないゴミ(処分品)を渡されたんだよw


656 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 21:57:46 ID:22mMT/0W0
賞味期限過ぎたらレジ通らないだろ
ブザーが鳴って会計できない



657 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 22:12:22 ID:I0p9gKqP0
>>656
通してないだろ、もらったって書いてるんだし。



659 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/14(火) 22:43:09 ID:QueGabTWO



661 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 02:17:35 ID:P8ODe1+w0
>>656
どういう仕組み?
バーコードに日付は入ってないし。


662 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 02:39:33 ID:+ryS3HSt0
おにぎりとかパンとかは廃棄時刻がバーコード(レジ?)でも管理されてたよ


663 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 04:12:25 ID:VL+nUgJB0

今のコンビニの実態は知らんが、昔アルバイトしてた知識で言うと、
パン、サンドイッチ、惣菜、お弁当などのコンビニ自身が作っている
傷みやすい食品群は出荷時間情報もバーコードに入っているので、
消費期限切れの場合はレジで警告されるようになっている。
消費期限が時間単位で記載されているものがそれ。

ただ、山崎パンやパックの飲み物などの
コンビニブランド以外の商品に関しては、
そういった情報は当然バーコードにもないので、
消費期限が切れていても売ってしまう場合がある。
通常は消費・賞味期限切れ商品は、数字?帳簿?上の廃棄処理をしてから
あとは捨てるなり食うなりご自由にという感じだった。


664 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 11:24:24 ID:66m+Vp9o0
バーコードって商品単品毎のユニークコードじゃないの?
同じ商品なら生産時期が違っても同じコード?


665 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 16:00:22 ID:HSJxU4I/O
普通は商品種類ごとじゃないのか?
ツナおにぎりとか鮭おむすびとか
雑誌が毎号違うコードなのかは知らんが


666 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 16:35:55 ID:po6CIwGn0
>>663が正解出してるのにいつまで騒いでるんだ


667 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 18:34:24 ID:CVeRI5LC0
>>666
商品単品毎に固有のコードが入っているのと、
賞味期限をチェックするのは別の話なんだが。
>>664で言ってるのは、単品毎にユニークコードがあれば、
納品時にPOSを通すことで
全ての商品で期限管理をすることが可能ではないかと言う事。

製造段階で入れるとあるのは製造日時そのものだろう。

で、今うまい棒30個入りを買ってきて調べたら
バーコードは全部同じだったな。
別のロットで生産された物も同じになるかは知らないけど。
8桁ぐらいしかないから、まあ同じだろうな
メーカーがロット毎に勝手にコード変えたらPOS側も困るだろうし


668 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 18:48:07 ID:7ig/AKzB0
で、それのどこが萌えるの?


669 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 19:09:50 ID:eo/4X2in0
バーコードの話なんぞググれば解決するだろが。


物流に使われているバーコードは基本13桁、短縮が8桁
基本の方の構成は国コード2桁、メーカコード7桁、商品コード3桁、チェックデジット1桁
短縮の方の構成は国コード2桁、メーカコード短縮版4桁、商品コード1桁、チェックデジット1桁

基本的にバーコード内には消費期限や価格等の情報は入らない。
それだけの情報量は無いからな。
ただしスーパーの生鮮食品やらコンビニの自社製品なんかは
独自のバーコードを使っても問題無いので好きなようにしてるって訳だ。
スーパーはバーコードに値段がそのまま含まれていることが多いし
(値下げに柔軟に対応できるように)、
コンビニだったら製造ロットで生産工場や消費期限などの管理をしているのだろう。

ちなみにチェックデジットというのはバーコードが正しいかを確認する物。
実はそのチェックは俺らでも出来るから紹介しておくと・・・
1)チェックデジットの1つ前の数字から1個飛ばしで足していき、それを3倍する
2)チェックデジットの2つ前の数字から1個飛ばしで足していく
3)1と2を足す
4)3の数字の1の位の値を10から引く
5)4がチェックデジットと一致したらOK

どうだ、数字萌えにはたまらない話だろう


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/719-097ee0a3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。