HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ミステリ─叙述

私は都内で設計事務所を経営している。

527 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2007/05/13(日) 11:17:42
 
 私は都内で設計事務所を経営している。
 数年前に大きな賞を受賞して以来、仕事は順調。
 私生活でも美人の妻と4歳になる娘が一人。
 最近某区内に自分で設計した家も建ち、とても幸せだ。


 そんな私にも数年来の悩みがある。
 毎晩必ずみる夢だ…
 夜眠りに就くと目が覚める所から夢は始まる。
 夢の中の私は毎日空き缶を拾ったり、雑誌などを拾ったりして
 それらを業者に売り、その僅かな金で生活している。
 家もなく公園のベンチに段ボールにくるまって寒さを凌いでいる
 …いわゆるホームレスだ。
 なぜこんな恐ろしい夢をみるんだろう…

 因みにこの書き込みは夢の中からホームレスの私が、
 昨日偶然拾った携帯から打っています。

 夢の世界のみなさん。
 どなたかこんな夢を見なくて済む方法を教えていただけませんか?

 今の所、この夢から脱出する方法は夜になるのを待ち、
 段ボールにくるまって眠りに就く事だけです。
 そうすればまた目が覚めて幸せな現実の生活に戻れるのですが…。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/72-e1721e5a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。