HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ためになるコピペ

日本文化の中心には、三つの「わ」がある。


20 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 21:05:36 ID:0bVmtKIV

■集団主義 三つの『わ』 王 開虎氏 北京日報(中国)

日本文化の中心には、三つの「わ」がある。
一つ目は「和」だ。例えば、中国ではレストランや電車の車内で
客が大声でしゃべっている。とても騒がしい。

ところが、日本ではそんなことはない。
他人に迷惑を掛けないという気持ちがある。
車の運転マナーも日本人は良い。
ほかの車のことをちゃんと考えている。
日本のサービス業の質が高いのも、「和」を大切にする精神が背景にある。

二つ目の「わ」は「輪」だ。
家族、職場、近所、国家と、小さな「輪」から大きな「輪」まで、
日本人はさまざまな集団に属している。
そして、集団の中の秩序、つまり「和」を大事にする。
そのために自分の個性を抑えている。

三番目は「話」だ。
「輪」の「和」を維持するために、発言を慎む。
中国人のように、自分の主張をズバリとは言わない。
あいまいにしておく。
だから中国人は、日本は口げんかが全然起きない社会だ、
というイメージを持っている。
日本精神の核心は「集団主義」だ。
資源に恵まれず、災害も多い日本が世界第二の経済大国になったのは、
この集団主義があるからこそだ。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/847-dace1016

コメント

これは「ゎ」までの話しだな、現在は薄れてきてる

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。