HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ちょっといい話

通勤時、いつも渡る横断歩道には警備員さんがいて交通整理をしている。

231 :おさかなくわえた名無しさん :2005/05/26(木) 04:41:54 ID:TNLT1Uz3

通勤時、いつも渡る横断歩道は側にスーパーの駐車場があるので、
警備員さんが赤い誘導灯を持って交通整理をしている。
毎回同じ人ではないが、一人だけ、いつも
「おかえりなさい」や「おつかれさま」
と言ってくれる人がいて、誰が通っても声を掛けてる。

無視してる人も多いし、自分も恥ずかしいからあまり大きな声は出せないけど、
一応挨拶はしていて覚えてくれたのか、
「今日は遅いですね」と言われるくらい顔馴染みになっている。

ある日、コンタクトのハードレンズをいまだに使ってる自分、埃が目に入り、
目からぼろぼろ涙が。
はずそうとしたんだけど風が強くて飛びそうだし、
涙で自然に埃が取れるのを待とうと我慢しながら横断歩道の所に来ると、
車が行き交い、おじさんが静止したので俯いたまま止まっていた。

するとそのおじさんが肩越しにちらっと振り返り、
目が合っていつものように挨拶してくれたんだけど、
自分は涙出てるし恥ずかしいので手でぬぐいながら小さな声で挨拶をして、
車が切れるのを待っていた。

するとそのおじさんが背中越しに小さな声で、
「じーんせい、ラクありゃ、苦~もあるさ~(以下略)」と誘導灯を振りながら歌いだし、
「まぁ~大丈夫ですよ。明日は良い日になりますよ」と言った。

側にいたのは俺一人。
泣いてたと思われたようだ。
何か嬉しくてね。
コンタクトで目が痛いと言えず、違う涙が出てきてね。
いつもの挨拶より大きな声で涙声で「ありがとうございます!」と言ってしまった。

車が途切れたのでおじさんの誘導に従って渡ったけど、
涙声で恥ずかしかったので小走りに渡ると後ろからおじさんの、
「お気をつけて~!!ほどほどに頑張りましょう~」の声。
コンタクトが流れそうになったくらい泣いてしまった。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://signalzigzag.blog59.fc2.com/tb.php/943-9f9a4bda

コメント

イイヒトダナー(´;ω;`)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。